スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメラレタものです。

ここ数日、嫌な天気が続きます。
明日は模様。


昨日、埼玉県社会保険労務士会 浦和支部の例会がありました。
その中で、気になる話が1つ。

社会保険事務局など、
行政機関から社会保険労務士会へ協力の要請が来ることがあります。
簡単に言えば、『仕事が大変だから手伝って』ということです。

要請があると、会で協力出来る人を募り、手を上げた人が
社会保険事務所などに赴いて年金相談などを行ないます。

それがこのところ、行政機関でその部分の予算が削られたらしく、
『来月から来なくてもいいです』のような、ひどい扱いを受けているらしい。

六士の中で、確かにちょっとマイナ~な社会保険労務士ですよ。
けれど、昨年が社会保険労務士法制40周年。
基本的には、合格率1桁の国家資格ですよ

士業すべては代理人、職業ですからお金は頂くけれど、
分かりにくい法律に面した時、スム~スに物事が運ぶことを願っている、
国民の皆さんのために働く、という想いでいます。

その想いから、微々たる日当で、
忙しい中時間を作って協力の要請に応じる訳です。

“先生”なんて呼ばれることもあるけれど、
決して偉いなんて思っていません。
それでも、向こうから頼んでおいて、その扱いはないですよね。


ねんきん特別便関連の業務(抜けている年金記録を見つける)についても、
あり得ない扱いを受けているようで…。

その業務、民間の事業者に委託したようなのですけれど、
そうした業務が存在すること自体を、とある社会保険労務士がお客様から、
『こんな電話があったのですけれど、振り込め詐欺の類じゃないですよね
という相談を受けたことから知るという…。

全く知らない会社から突然電話が来て、
『○○さん、○○株式会社に○年~○年までいましたよね
なんて電話を21:30に受けたら、誰でも、
『え何なの』って思いますよね

別に、業務を民間の事業者に委託することについて言っている訳ではないのです。
そうした業務があること、
そして、“その業務を株式会社○○に委託をしたので、
もしかしたら社会保険労務士のもとに、『これ、ホントに大丈夫ですか
のような相談が行くかもしれませんので、お願いします”
くらい報告しておいてください、ということです。

ナメラレテいるのか、
それとも行政機関が、そうした状況が生じるかもしれない可能性を予測する能力がないのか…


社会保険労務士の地位向上のために、
日々研鑽を積まなければならない、
その思いを新たにした例会でした。







人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



スポンサーサイト

テーマ : (o´Д`)ハァ。。
ジャンル : 日記

コンプライアンス。

今日は朝から模様。
明日も天気が悪いようで。


先週の土曜日、埼玉県社会保険労務士会の
勤務等社会保険労務士研修会がありました。
BODYPUMP後。笑)

事務所内の“超”整理術など、とてもためになる話を
お聞き出来たのですけれど、グル~プワ~クの中で
とても考えさせられる話をしてくださった先生がいらっしゃいました。

その先生は、大手の物流会社にお勤めで、管理職をしておられるので、
ご自身が社会保険労務士業務をすることは少ない、ということでしたが、
企業側から見た、“これから求められる社会保険労務士像”を語ってくださいました。

まず、企業が今最も重視している事柄はどれか
 利益
 顧客
 コンプライアンス


もちろん、どれも重要なのですけれど、答えは

大切なのですけれど、がTOPに来ると、
お客さんから違法性のある依頼を受けた時に、断ることが出来ない。

実際、を軽く見ていたせいで、
介護・人材派遣大手の会社はつぶれてしまいましたね。

会社がつぶれてしまえば、もありません。


ここからが特に社会保険労務士に必要な資質。
(…に限らずすべての士業に言えることですけれど)
のコンプライアンスが大切だとはいえ、

 相談を受けた時の『法律はこうなっています』という話し方は

確かに、法律上の決まりは分かる。
でも、相談していることは、
“法律の枠の中で、どんな事業活動が出来るのか”、を聞いているのであって、
決して、法律がどうなっているのかを知りたいという訳ではない、ということ。

顧問先企業が、詳細までは知らなくても、どんな事業の特性を持っているか、
最低限度は知らなければ信用をなくす、ということでした。


 要点をついた話し方。そして、話の中で“多分”は禁句。

同じ社会保険労務士で、これが出来ない人が
いるというのはちょっと恥ずかしい…
法律を分かりやすく説明するのが、法律家としても役割なのですけれど…。


 法律に疎い、という印象を与えない。

法律家が法律に弱かったら、価値がありません…。(苦笑)


 企業に合わせたフレキシブルな対応。

業種が違えば、就業体系も違ってくるなど、色々な違いがあります。
そのために、その企業に合ったアドバイスが出来ないと、
何のための顧問なのか、という話になってしまいます。


それで、結論としては、
手続き業務がきちんと出来ることはもちろんのこと、
今後の社会保険労務士は、求められた時に、
的確なアドバイスの出来る相談役になれなければならない、
ということでした。



とても考えさせられる、しかし、目指すところはやはりそこだ、と
再確認出来た有意義な研修でした。


目指せ、“LEON”な先生







人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

どっちが先か…。

暖かい日が続いたので、
ここ数日、本当に寒く感じますね。
しかも、これからなんて予報も…。


行政書士登録の準備をしながら、ぼんやり思うこと。

自分の事務所が欲しい

そして、借りるなら路面店で。

この先しばらくは、ばぁちゃんの事務所にお世話になるのですけれど、
ばぁちゃんが引退(まぁ、10年は先だと思うけれど。笑)した時に、
ワタクシは、自宅で仕事をすると、きっとonとoffの区切りを付けられないに違いない…


そして、もう一つの理由。
ワタクシ、形から入りたいタイプであること。(笑)


でも、まずは社会保険労務士として、または行政書士として、
確たるものを得た後に事務所を構えたほうが良い、という向きもありますよね~…。

と言っても、“確たるもの”、きっと人によって基準も違いますよね。
そして結局、それを決めるのは、“イケル”と思う自分の自信になるのかなぁ。

とりあえず、その自信を獲得すべく、
日々研鑽を重ねます

ただ、ワタクシ、結構完ぺき主義なんだよなぁ…
自分に”納得”が出せるかなぁ…。


そこが勝負です








人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

事業所の実情にあった雇用維持の方策は??

今日は、小春日和。
風はありますけれど、暖かな日です。


本日、【労務管理】第2回目。
【労務管理】、1ヶ月以上ぶりの更新です。
バタバタしていて、なかなか時間が取れなくて…。


さて、不景気(事業活動縮小期)に、特に今のような状況の時には、
事業を存続させながら、雇用を維持するための方策を打つ必要性が
出てくる場合があります。

雇用維持を行なう方法としては、
 休業
 教育訓練
 出向
 ワークシェアリング
などが考えられます。

 休業
  生産量の変動に機動的(状況に応じてすみやかに展開・運用すること)に対応する場合、
  比較的短時間のうちに生産量の回復が見込まれる場合に採用。

 教育訓練
  事業活動縮小期を活用し、従業員に対して新たに必要となる技術の付与、レベルアップを図る、
  安全教育、品質管理教育等の職業関連教育を行ない、労働者の職業能力の一層の充実を
  図る場合に採用。

 出向
  自社にない技術などを習得するため、また人員の一時的な融通などのため、親会社や他社へ
  異動すること。ただし、個々の労働者の適正に配慮しながら行なうことが必要。

 ワークシェアリング
  従業員同士で、各々の労働時間を短くすることによって雇用を維持すること。


上記の中で、特に休業・教育訓練・出向を行なうには、
事業主に金銭的な負荷がかかります。

雇用を維持しつつ休業を行なえば、従業員に対して、
平均賃金の60%を支払わなければなりません。(労働基準法26条)

教育訓練には、もちろん費用がかかります。

在籍出向の場合、出向元と従業員の雇用関係が継続していますから、
出向元の事業主は、出向従業員の給与などを保証する義務があります。


不景気が長く続けば、当然事業主としても雇用維持が難しくなります。
そんな時にはどうするか

国の助成金制度を使うのも1つの方法です。


次回は、最近時々newsなどでも聞かれる、
“雇用調整助成金”についてご説明したいと思います。







人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

行政書士登録②。

今日は風の強い日です。
でも、少し前までの風より冷たくないような…。


前回に引き続き、行政書士登録の話。
これがまた社会保険労務士登録の時と違って大変で…。

まず、書類が多い
1.行政書士登録申請書
2.行政書士となる資格を証する書類(合格証の写しなど。)
3.履歴書(え何故
4.戸籍抄本
5.住民票
6.成年被後見人・被保佐人としての登記されていないことの証明書(法務局へ行きます)
7.①禁治産者、または準禁治産者に該当しないこと、②破産者で復権を得ない者に該当しないこと
  を証明する、本籍地の市区町村長が発行する身分証明書(え法務局の証明とかぶるところが
  あるよね
8.誓約書(日本行政書士連合会提出用)
9.他士業との兼業者の場合、事務所所在地が確認出来る書類
10.合同・共同事務所届出
11.入会届(埼玉県行政書士会提出用)
12.誓約書(埼玉県行政書士会提出用。また制約…あっ、違った。(笑)誓約
13.使用する事務所の建物の登記簿謄本、または課税証明書
14.事務所の平面図
15.事務所の案内図
16.職印届
17.申請者の顔写真(6枚。何故そんなに
18.埼玉県行政書士政治連盟入会届(一応、提出は任意)

あとは書類ではないけれど、
19.認印(申請書に使用したものを持参)
20.登録手数料 25,000円
21.登録免許税(収入印紙) 30,000円
22.入会金 200,000円(ギャ~ス

入会が済んだら、
23.埼玉県行政書士年会費 年額60,000円
24.浦和支部費(恐らくあると思います) 多分、年額15,000円程度
25.埼玉県行政書士会政治連盟会費(一応、任意) 年額6,000円


社会保険労務士会は、優しかった…
入会金の額など(まぁ、特に入会金。笑)、
見た瞬間は、若干引きました…

どの士業も登録した時には看板代として、
まとまったお金がかかります。

『やった~試験に受かったぁ早速登録』と思った時に、
『マズイ、お金が…』なんてことにならないよう、
開業・登録をお考えの方は、試験勉強中から、
コツコツお金を貯めておいた方がいいと思います。



さぁさぁ、これから気合いを入れるべく、
lunchに行ってきます(笑)







人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

行政書士登録。

今日は風もなく、いい天気です。


さて、ワタクシ、決心致しました。



行政書士登録します
せっかく合格したのに、腐らせておくのも
もったいないかなぁ、と。

登録に結構お金がかかるので、
二の足を踏んでいたのですけれど、
一発奮起、勝負をかけます(…って何の


実際には、登録申請書を提出してから
審査があるので、すぐに登録の申し込みをしても、
行政書士として仕事が出来るのは、
少し先にはなりますが…。


『会社の設立から、労務管理までワタクシにお任せあれ



頑張りますよ~




でも、そうしたら、
社会保険労務士・行政書士NEO


ん~、長すぎるなぁ…。


そんな心配は、登録が無事終了してからですね。(笑)

事務所の名前も変わるし、
色々と忙しくなるから、
頑張らないと







人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

NEO!!

iamNEO

Author:iamNEO
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録

さいたま市浦和区の
社会保険労務士・行政書士です。

フィットネスクラブを専門に、

 1.労働保険・社会保険の
   各種手続きの代行
 2.毎月の給与、賞与計算事務
 3.人事管理規定の作成・見直し
 4.各種契約書の作成・見直し
 5.就業規則(正社員/アルバイト用)
   ・給与規定の作成・見直し

を行なっております。

お問い合わせなどは、
以下のメールフォームからどうぞ。



趣味は、裁判例を読むことと筋トレ。
法律とバーベルを武器に戦います!!
チカライッパイ皆サンのお手伝いを致します!!

今なりたいもの。
ソフトマッチョな労働基準法の専門家。
フィットネスクラブの立ち上げ・
労務管理のスペシャリスト。

そして、特定社会保険労務士。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ただいまの時刻は…
月別アーカイブ
welcome!!
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。