スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年等引上げ奨励金。

今日も気持ち良く晴れた1日でした。


この間、2010年が始まったと思ったら、
もう1月もおしまい。

本当に早いですね~。

ワタクシも何かと忙しく、
アッと言う間の1月でした。


今月は、昨年12月から手掛けていた助成金、
“定年引上げ等奨励金”を提出しました。


提出=助成金支給とはなりませんけれど、
とりあえずホッと一息です。


今回の“定年引上げ等奨励金”は、
“70歳まで働ける企業の実現”を推し進めることを主眼としていて、

就業規則の定年の部分を変更して、
少なくとも65歳までは従業員の雇用を確保するために、
企業努力をお願いします、というものです。


65歳、何だか聞いたことがありますよね
そう、それは年金の支給開始年齢です。

以前は、年金は60歳から支給されていました。
けれど、昭和60年の年金法大改正で、
支給年齢が65歳へ引き上げられました。

年金は支給されない、そして60歳で定年で仕事もなくなる、では、
国民は大変です。

それで、国は最低65歳、可能であれば70歳まで働ける社会を
作らなければならなくなりました。


ただ、企業として存続を考えていく上で、
新入社員を雇い入れて、教育をしていかなければならず、
60歳を過ぎ、会社にいられるのがあと数年、という人に
勤続年数に合わせて高いお給料を払わなければならない、
というのは、大変負担になります。

(歳を重ねた方は、経験もあるし、
バランスの取れた仕事の進め方を出来る方がたくさんいます。
当然、そうした方は企業として必要です。
ただ、今までは60歳定年だったのが、
突然、65歳まででお願いします、というのでは、
企業としての計画が崩れるという意味です。)

それで、期間を定めて徐々に65歳までの雇用を確保出来るよう、
調整を図ってください、ということになりました。

現在はその移行期間で、
平成25年4月以降は、全ての企業で65歳までの雇用を確保するために、
定年年齢を引き上げるか、
希望者全員を雇い入れる再雇用制度を導入するか、
どちらかが求めれられます。


65歳まで定年を引き上げる国の施策に
早い段階で対応した企業には、
“まだ猶予があるのに、いち早く国の要望に応えてくれてありがとう。
その努力を支えるために、国でも少し援助しますよ”
ということで助成金が支給されます。


65歳までの雇用確保が義務化される
平成25年4月以降は、この助成金はなくなる可能性が高い、ということです。
(助成金の法律は、毎年改正されます。)

義務ですから、それをしたことに対する報奨はない、ということです。


就業規則の見直しで、
助成金を受けられることがあります。

定年等の引き上げは必ず、時期が来れば
必ずしなければならないことです。

“定年引上げ等奨励金”は時限措置です。



是非、お早めにどうぞ




スポンサーサイト

テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

賀詞交歓会。

ここ数日暖かい気候が続いています。
でも、明日からは再び冷えるよう…。
風邪をひかないように注意しないと。


昨日は、埼玉県社会保険労務士会 浦和支部の
賀詞交歓会がありました。


今回の賀詞交歓会は、いつもとチョット違う。
内容が大幅に違う、ということではなく、
ワタクシ自身が参加者ではなくて、
運営側であったということ。


埼玉県会や支部の運営に携わってくださっている先生方の
大変さを垣間見ることの出来た、有意義な賀詞交歓会でした。


ワタクシは、アトラクションの司会を仰せつかりまして、
アトラクションの中の景品を買い揃えたり、
来て下さった歌手の方と連絡を取ったり…。


大勢の前で話すこと自体は全く問題がないのだけれど、
一つ不安だったのが、いつもと年齢層が違うこと。(笑)


社会保険労務士は、比較的歳を重ねた方が多いのです。
果たして普段と同じ“ノリ”でいいのかどうか…。


結局、若干の奇声は発したものの(笑)、
比較的落ち着いた感じで司会をしました。


お酒も入っていたので、皆様の反応も思いのほか良く…。(笑)


ただ、悔いが残るのは、
アトラクションの準備や司会でほとんど飲めなかったこと。(笑)



抽選会の中の景品はワタクシの独断と偏見で選ばせて頂きました。
COACHのバッグ、
SONYのデジカメとメモリカ~ド、
ベルギ~王室御用達のガレ~のチョコ、

そして、アロマストレッチで使っているのと同じ型のアロマポットとアロマのセット、
さらに、何故かJOYなっつと使い方DVD。(笑)


当たった皆さん、喜んでくれているとイイけれど…。
やはりもっとも不安なのは…、



JOYなっつ…。(爆)



大丈夫かな…。(笑)





テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

久々に…。

昨日のから打って変わって、
イイお天気になりました。

ホント寒い日が続きますね。


今日は、午後からお客様のところへ
行く予定だったのですけれど、
先方の都合が悪くなってしまい、

久々にチョットゆっくりした午後になりました。


年金事務所で年金相談をするようになって、
どうしても他の日に事務所での業務が集中してしまい…


でも、忙しいのはとても有難いことです。


年金事務所での年金相談も、
夏に行政協力でさいたま労働基準監督署へ行き、
そこで一緒になった浦和支部の先生に、
『人が足りないようだから、来たら
と声をかけて頂いたのがきっかけ。


社会保険労務士がどんな仕事をするのか、
全く分からないところから始まったのに、
何が、どこで、どうつながるか分からないものですね。


そして、年金法(法律全てに言えることではあるけれど)って
実際に相談に応じて、
年金相談の手引きなどを調べて、
説明して初めて“モノ”になる。


どうしても改正が続く法律なので、
いつも接することが出来て、
これまた、とても有難いです。


今年は独立の年。
ホントに頑張らないと。



そうそう、来週は浦和支部の賀詞交歓会。
ワタクシ、アトラクションの司会をするのです。


皆、ワタクシの両親よりも歳が上の先生ばかり。
ワタクシのような若造で大丈夫かなぁ…。


今からかなり不安です…。




テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

年金事務所。

今日もイイお天気です。


昨日は年金事務所での相談担当日でした。
名称が変わって何が変わったかというと…、


何も変わっていません。


ただ、業務をしている人が若干変わりました。

今まで頑張っていた契約社員??の方々がいなくなり、
新たに採った方々が業務に慣れていないこともあり、
チョットバタバタしています。


ワタクシの業務にはそれほど影響はないのですけれど。


昨日、初めて外国(アメリカ)の方の相談に対応しました。
内容自体はそれほど難しいものではなかったのですけれど。


一通り相談が終わり、
『どうして日本にいらしたのですか』と
尋ねてみました。


『最初は日本語を勉強するためでした。
でも長く日本に住むうちに、日本の方が人間らしい生活を送ることが出来るのでは
と思いまして』


色々話を聞いてみると、
アメリカでは事件に巻き込まれて死んでしまうのは、
人生の中では仕方のないことだ、という考え方がある、
ということでした。

『でも、日本では身近でそうしたことが
起こることは少ないでしょ


まぁ、確かに…。


その方のお母さんは、勤めていた事務所で銃撃戦に遭遇し、
1m先の壁を銃弾が貫通していったり、
目の前で人が亡くなったりしたとか、

その方が日本の職場で知り合った人が、
アメリカ帰国当日事件に巻き込まれ殺されてしまったとか、

そんなことは日常茶飯事だと。


『NYの地下鉄では、最近は減ったようだけれど、
1年で365人、つまり毎日1人、殺人事件で命を落とすんですよ』と…。

『もちろん、アメリカにもイイところはたくさんあります。
そして、それが当然と思っていました。
でも、日本に来て、生きていく方法は、それだけではないのだな、
ということを知りました。僕は、東洋の考え方が好きなのです。』


なるほど…。


アメリカがダメとか、日本がイイとか、
そういったことだけではなくて、

やっぱり人は色々な考え方に接して、
見方が広がるし、
今まで正しいと思っていたことが、実は違っていたとか、
反対に実はそれがとても良かったとか、

気付かされることがあるのだなぁ、
と感じました。



やっぱり、人と話すって面白い。




テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

とうとう…。

風の冷たい日が続いています。



今日、所長(ばぁちゃん)と色々と話し合い、
今年中に事務所を全面的に引き継ぐことになりました。


…引き継ぐといっても、
細々やってきた事務所なので、
これから相当頑張らなければならないのですけれど…。f(^_^;)


所長も今年85歳。
…と言っても、全面引退ではなく、
これまた細々続けている損害保険の代理店は
まだまだ続けていくようですけれど。


今から3年前、
大学受験の時にひいて以来のインフルエンザにかかり、
ノロウィスルにも感染しながら勉強し(笑)、
参考書を丸ごと詰め込んで
社会保険労務士試験に合格してから、
とうとうここまできました。


色々な偶然が重なり、
よく分からないうちに(笑)
社会保険労務士に。


独り立ちする不安はあるけれど、
少しずつ買い揃えた“お気に入り”達のデビュ~も
近づいてきました。
それが…、それも(笑)とても楽しみです。(そっち笑)


今年は、色々な意味で勝負の年です。
(当然、その勝負は毎年続いていくのですけれど…



頑張らないと。




テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

今年も宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

空気は冷たいけれど、
3日間、穏やかな日が続きました。


2010年になって早3日が過ぎました。


今年も社会保険労務士NEO!!を宜しくお願い申し上げます。


去年は、夏頃から社会保険事務所(今年からは年金事務所)にて
ねんきん得別便・定期便の相談業務を行ないました。


年金について、社労士試験の時の勉強だけの
知識しかなかったのですけれど、
実際、相談業務を行なうことで、
色々なことがつながり、
少々知識を使うことが出来るようになりました。


また、就業規則の見直しをしたり、
お客様への対応を主にワタクシが行なうようになったりして、
徐々に、『社労士になったんだなぁ』という実感が湧いた年でもありました。


インターネットの普及や権利意識の高まりで、
労働審判や民事上の労働紛争がどんどん増えています。


もめ事が起こって、無事解決したとしても、
同じ職場で働き続けるのは、きっと事業主さんにとっても、
従業員さんにとっても少なからずストレスがあるはずです。


そうした問題を解決するもの社労士の仕事でもあるのですけれど、
でも、そうした問題が起こらないようにするのも
社労士の仕事です。


会社も発展して、そして従業員も気持ち良く仕事が出来る、
それは本当に難しくて、理想論に聞こえてしまいますけれど、


そうした“生きたアドバイス”を出来るような社労士になれるよう、
今年も精一杯頑張ります




テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

NEO!!

iamNEO

Author:iamNEO
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録

さいたま市浦和区の
社会保険労務士・行政書士です。

フィットネスクラブを専門に、

 1.労働保険・社会保険の
   各種手続きの代行
 2.毎月の給与、賞与計算事務
 3.人事管理規定の作成・見直し
 4.各種契約書の作成・見直し
 5.就業規則(正社員/アルバイト用)
   ・給与規定の作成・見直し

を行なっております。

お問い合わせなどは、
以下のメールフォームからどうぞ。



趣味は、裁判例を読むことと筋トレ。
法律とバーベルを武器に戦います!!
チカライッパイ皆サンのお手伝いを致します!!

今なりたいもの。
ソフトマッチョな労働基準法の専門家。
フィットネスクラブの立ち上げ・
労務管理のスペシャリスト。

そして、特定社会保険労務士。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ただいまの時刻は…
月別アーカイブ
welcome!!
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。