スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう11月。

今日は、予想最高気温26℃。
もう11月だというのに…


今年も早いものであと2ヶ月となりました。
浦和社会保険事務所で、ねんきん特別便・定期便の
相談受付を始めてから早3ヶ月。

で、気が付いたことがあります。
newsでよくやっていた“宙に浮いた5,000万件の年金記録”、
(今は5,000万件もないと思うけれど。)
決して、社会保険庁のせいだけではないのです。

ばらばらになっている年金記録、
例えば、濁点があるかないか、
書類提出時の名前のフリガナのミス、
誕生日の記載ミスなど、
それぞれの事業所の総務・人事担当の人が
間違えてしまい、それが入力された結果、
別々の人の記録として判断されたケ~ス、

従業員が年金手帳をなくしてしまい、
新たに年金番号を付番され、
ばらばらになってしまったケ~スなど、
(通常は、1つの番号が基礎年金番号とされ、
その番号に年金記録が加算されていきます)

結構あります。


1人のお客様に、
『○○さん(濁点がある名前)でいいのですよね

『ん○○(濁点のある名前)、●●(濁点のない名前)
どっちでもいいよ』
(例えば、“田”は“タ”とも“ダ”とも読みます。)

イヤイヤイヤ、困るのです、それでは。
本人もどちらか分からないのに、
社会保険事務所の窓口の人間が
どちらが正しいか分かるはずもないですよね

提出されてくる書類、基本的にはそれぞれの事業所で
履歴書や住民票を提出させて、それに基づいて作成しているでしょうから、
また窓口まで住民票を持ってきてもらって、
それを窓口の人間が確認しなければならないとしたら、
ナンセンスな上に、手続が煩雑になります。

そのあたりは、事業所側が自ら従業員を雇った責任として、
キチンと提出を頂きたいと思います。
(もし、書類作成が面倒臭い、よく分からない場合は、
ワタクシをお使いください笑)

それを全て行政の責任にするとしたら、
それはあまりにも責任転嫁し過ぎです。


確かに、公務員の中に税金無駄遣いと言われても
仕方ない人も中にはいます。
(以前、派遣で厚生労働省で仕事をしたことがあるのですけれど、
確かに昼下がり、トイレで寝ている人がいました。苦笑)

でも、ワタクシが3ヶ月間見てきた限り、
(ワタクシが絡む部署について)
さぼっている人なんて見ません。



“行政機関なんて信頼できない

“どうせ年金もらえないでしょ

“年金問題、国のせいだから、
そっちの責任で全て何とかしろ

なんて思わず、ご自身の年金記録、
それは人生の記録でもありますから、
年金手帳は大切に、そして不明な点がある場合には、
社会保険事務所へ出向いて頂いて、
是非、確認をしてくださいね。





スポンサーサイト

テーマ : 社会保険労務士
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

NEO!!

iamNEO

Author:iamNEO
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録

さいたま市浦和区の
社会保険労務士・行政書士です。

フィットネスクラブを専門に、

 1.労働保険・社会保険の
   各種手続きの代行
 2.毎月の給与、賞与計算事務
 3.人事管理規定の作成・見直し
 4.各種契約書の作成・見直し
 5.就業規則(正社員/アルバイト用)
   ・給与規定の作成・見直し

を行なっております。

お問い合わせなどは、
以下のメールフォームからどうぞ。



趣味は、裁判例を読むことと筋トレ。
法律とバーベルを武器に戦います!!
チカライッパイ皆サンのお手伝いを致します!!

今なりたいもの。
ソフトマッチョな労働基準法の専門家。
フィットネスクラブの立ち上げ・
労務管理のスペシャリスト。

そして、特定社会保険労務士。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ただいまの時刻は…
月別アーカイブ
welcome!!
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。