スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標準報酬月額改ざん。

日差しの暖かい日です。


つい先日のニュ~ス。

厚生年金の標準報酬月額の改ざん問題で、
舛添要一厚生労働相直属の調査委員会は11月28日、
社会保険事務所の職員らが改ざんに組織的に関与
していたことを認める報告書を公表した。

社会保険庁本庁の関与は確認できなかったものの、
『現場レベルでの組織性』を認定したことで、
年金記録管理のずさんさに批判がさらに高まるのは必至だ。

報告書は、改ざん問題を発生させた社保庁の業務体制と、
厚労省の監督不足を『国民に対する重大な裏切り行為』だと強く批判。
改ざんに関与した社保庁職員を懲戒処分にすると共に、
厚労省や社保庁本庁の幹部についても相当の処分を行なうべきだとした。

調査委は今回、標準報酬月額が半年以上遡って引き下げられているなど、
改ざんの疑いが特に強い約6万9000件の厚生年金記録を分析すると共に、
社保庁職員ら約1万5000人に対するアンケ~ト調査や、
約70人に対するヒアリング、社会保険事務所での書類調査などを実施した。

その結果、標準報酬月額をさかのぼって引き下げることで、
事業所の抱える滞納保険料が限りなくゼロになったケ~スが
少なからずあったことが判明した。

滞納額を帳消しにするために必要な標準報酬月額の
引き下げ幅
期間を職員が計算し、事業主の届け出書類の
作成を代行していたとの現役職員の証言もあった。

(標準報酬月額とは、通例、4~6月に支給される給与を元に決定され、
その額に基づいて、9月~翌年8月までの社会保険料が決定される)



これは、本当にひどい…

現役時代、頑張って仕事をしてたくさん保険料を払ったのに、
退職後、支給される年金額が少なくなるということ。

社会保険料は、事業主と従業員が折半して支払います。
例えば、Aさんの標準報酬月額が280,000円、厚生年金保険料が40,000円
(保険料がこんな切りのいい数字であることはあまりありませんが…)
であったとしたら、事業主負担20,000円、従業員負担20,000円ということになります。

しかし、事業主にお金がなくて、保険料を徴収出来ない、
そこで、Aさんの標準報酬月額を140,000円ということにして、
事業主負担をなし、厚生年金保険料を従業員から控除した20,000円のみに。

つまり、Aさんは、標準報酬月額280,000円分の年金がもらえると思っていたのに、
年金が支給される時になったら、標準報酬月額140,000円分の年金しか受け取れない、
ということです。

“ずさん”というのは、『手をぬいたところが多く、いいかげんなさま』

滞納額を帳消しにするために必要な標準報酬月額の
引き下げ幅・期間を職員が計算
”って…、

これはずさんじゃない。
あまりにも計画的過ぎます。

これから、どれだけ膿が出るのでしょう







社労士 人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



スポンサーサイト

テーマ : (`д´)ウオォォォ!!
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

NEO!!

iamNEO

Author:iamNEO
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録

さいたま市浦和区の
社会保険労務士・行政書士です。

フィットネスクラブを専門に、

 1.労働保険・社会保険の
   各種手続きの代行
 2.毎月の給与、賞与計算事務
 3.人事管理規定の作成・見直し
 4.各種契約書の作成・見直し
 5.就業規則(正社員/アルバイト用)
   ・給与規定の作成・見直し

を行なっております。

お問い合わせなどは、
以下のメールフォームからどうぞ。



趣味は、裁判例を読むことと筋トレ。
法律とバーベルを武器に戦います!!
チカライッパイ皆サンのお手伝いを致します!!

今なりたいもの。
ソフトマッチョな労働基準法の専門家。
フィットネスクラブの立ち上げ・
労務管理のスペシャリスト。

そして、特定社会保険労務士。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ただいまの時刻は…
月別アーカイブ
welcome!!
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。