スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、雇用の維持が必要??

今日も穏やかな天気になりました。
でも、明日の予報は…。

本日、お尻からハムストリングス(腿の裏)にかけての
筋肉痛に悩まされているNEOです。



今年から、【労務管理】のカテゴリを設け、
少しずつ、勉強したことをまとめていきたいと
思っています。

どうぞ、お付き合いを…。


今回は、『何故、雇用の維持が必要か

最近、毎日のように派遣契約を更新されず、
解雇になった方々のnewsを目にします。

企業は、経済全体の枠組みの中で事業活動を行なっているため、
景気変動の影響を必ず受けます。

しかし、景気の変動によって、事業を縮小しなければ
ならないからと言って、安易に解雇等の人員整理に走ることは、

 労使の信頼関係が崩れ、企業活力の低下、経営の非効率化
 労働者のモラルの低下
(いつ解雇されるか分からない、という信頼関係の崩れから)
 景気回復後の人員確保が困難、新たに採用した従業員の訓練経費の増加

などにつながります。

派遣契約途上での解雇について、
解雇無効の裁判が行なわれていますが、
現実的に考えて、裁判を起こしてもめた職場で
その後もずっと働いていく、というのは
なかなか難しいでしょうし、

もし出来たとしても、
双方あまり気分の良いものではないですよね。


事業主が従業員の生活を保護するために、
雇用を維持しようと努めれば、
当然、上記と逆のことが職場内の雰囲気となります。

今後、景気が徐々に回復していった時に、
安易に人員整理をしてしまった企業よりも、
仕事に慣れた、そして事業主を信頼している従業員がいますから、
素早いスタ~トを切ることが出来る訳です。


では、雇用を維持するために、
どんな方策があるのか


そのお話は次回に…。







社労士 人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いします



スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

NEO!!

iamNEO

Author:iamNEO
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録

さいたま市浦和区の
社会保険労務士・行政書士です。

フィットネスクラブを専門に、

 1.労働保険・社会保険の
   各種手続きの代行
 2.毎月の給与、賞与計算事務
 3.人事管理規定の作成・見直し
 4.各種契約書の作成・見直し
 5.就業規則(正社員/アルバイト用)
   ・給与規定の作成・見直し

を行なっております。

お問い合わせなどは、
以下のメールフォームからどうぞ。



趣味は、裁判例を読むことと筋トレ。
法律とバーベルを武器に戦います!!
チカライッパイ皆サンのお手伝いを致します!!

今なりたいもの。
ソフトマッチョな労働基準法の専門家。
フィットネスクラブの立ち上げ・
労務管理のスペシャリスト。

そして、特定社会保険労務士。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ただいまの時刻は…
月別アーカイブ
welcome!!
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。